健康

善玉菌>悪玉菌が健康の秘訣!腸内環境を考えた生活をアドバイスします

投稿日:

健康な体を維持するひとつの方法として、「腸内環境を整える」ということが頻繁に言われています。

これは腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことなのですが、これまではヨーグルトなどによって乳酸菌やビフィズス菌を体内に取り込めば腸内の善玉菌が増殖して健康につながると考えられていました。

中には「生きたまま腸まで届く」などとうたわれたヨーグルトもありました。しかしNHKスペシャルでも放送されましたが、最近の研究ではこれらの乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌を増やすどころか腸内には数日とどまるのみで排泄されてしまう「通過菌」ということがわかりました。

いくら優れた善玉菌でも外から来た菌は勝手に住み着くことはできないのです。

つまり外から取り入れるのではなく、自分が持っている善玉菌を守って、それを育てて増やすことが健康につながるということなのです。

では、どうすれば自分の腸内にもともと住み着いている善玉菌(乳酸菌)を育てられるのか!という話になります。

これもNHKスペシャルで報道されていましたが、「短鎖脂肪酸」というとても有用な成分を含んだ「乳酸菌発酵エキス」を取り込むことで、自分の善玉菌を育て増やすことができるということです。

先ほども書きましたが「生きたまま腸まで届く」というフレーズをわざわざうたい文句にすることからもわかるように、一般的なヨーグルトからの乳酸菌やビフィズス菌は実は胃酸の影響で死んでしまって腸までほとんど到達しないのです。

「生きたまま腸まで届く」のヨーグルトからの乳酸菌・ビフィズス菌も「通過菌」になることが多く、定着しにくく排泄されてしまうのです。

ではここで

「乳酸菌発酵エキス」のメリット

◆胃酸の影響を全く受けない

◆「短鎖脂肪酸」を主成分としている

◆752種の有用な栄養成分を含んでいる

◆腸内で有用な成分が直接体内に吸収される

「乳酸菌発酵エキス」のデメリット

◆善玉菌が作り出す成分のため、食事からは摂ることができない

たとえ有用な物でも食事から摂ることができないのは残念です。

そこで研究され作られたのが「善玉元気」という商品です。

妊婦の方や3歳以上の子供さんも安心して摂れるように「合成着色料」や「合成保存料」など有害なものは使用されていません。

1回分が1包ずつの小分けになっているので、持ち歩きにも便利です。

安心の90日間の返品保証付きなのもありがたいですね。

善玉菌>悪玉菌 善玉菌を増やして「腸内環境改善」

The following two tabs change content below.

Dr. 北野

もっとお得な!もっと安心・安全な!もっと便利な!をモットーに日々情報を収集し、サイトの更新、新規ページのアップを行っております。 みなさまの生活が、少しでも快適な方向に進んで頂けたら幸いです。 特にキャンペーン情報なども数多く紹介してあります。ぜひ参考にしてみてください。

-健康

Translate »

Copyright© てんこもりネット向上委員会 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。