暮らし

軽減税率対応レジから補助金の話しまで無料相談

投稿日:

令和元年10月1日からいよいよ消費税が8%から10%に増税されます。これにともなって今回の増税では一部の食品やサービスに対して軽減税率が設定されています。国民、特に庶民の税負担を少しでも軽くしようと国が考えた施策だと思います。

しかしこれによって販売する側からすると現行のレジでは対応がむずかしく、システムの改修や対応のものに入れ替えなくてはならなくなりました。

もうすでにいろいろ検討して購入の最終段階の方もあろうかと思いますが、決定購入の前に是非一度利用していただきたいサイトがありましたので紹介しておきます。

とても詳しいコンシェルジュが、あなたのお店の業種、業態、規模、希望などによって提携レジメーカー数十社の中から最適なレジ、一番マッチしたレジを無料で紹介してくれます。(実際には、数種類のレジを紹介・提案してくれます。お客様は絞ってご検討ができるというわけです。もちろん提案してもらうだけのサイトですので、ここでの購入はないです。)

中立的立場ですので、しつこい勧誘や無理な提案は一切ありませんのでご安心ください。

北野(私)
ところでコンシェルジュとは何?
コンシェルジュとは、お客様の多くのリクエストに応えてくれるプロのことだよ。
ものしり仙人様

ただし、このサイトでは普通のレジではなくPOSレジのみの対応となります。

北野(私)
ところでPOSレジって何?
POSとはPoint of salesの頭文字を取っているんだ。
ものしり仙人様
北野(私)
普通のレジと何が違うの?
普通のレジでは何が何個売れていくら、レジを清算した時にトータル何円の売上、くらいしか記録できていないが、POSレジでは「いつ、何が、何個売れた」ということがデータとしてコンピューターに残すことができるのじゃ。しかも設定次第で「お客様の性別」「年代」「天気」「販売時刻」などのデータも残すことができるのじゃ。
ものしり仙人様
北野(私)
在庫管理も楽になるし、曜日や天気によって仕入れも予測が立てやすくなりますね。
その通り!コンピューター上でデータ解析ができるので、店舗運営の改善を考えているオーナーさんには最適じゃ。
ものしり仙人様

というわけで、通常のレジをご使用中のオーナー様、今回のレジ入れ替えを機に軽減税率対策補助金も利用してPOSレジにしてみたらいかがでしょうか。バーコードスキャナーへの連携ができるものなどなどいろいろ連携することで発展形の商売が可能となります。経理担当者をはじめ人的コストの削減にもなります。

北野(私)
ちなみに「軽減税率対策補助金」はどのくらい補助してくれるの?

費用の3/4(4分の3)補助、但しレジ1台につき20万円までとなっておるぞ。
ものしり仙人様
北野(私)
そうなんですね。
補助金についても無料でコンシェルジュさんが教えてくれるよ。
ものしり仙人様

POSレ/ジ「無料相談室」はこちらから

レジ選びで迷ったら、レジチョイス!20社から最適なレジをご紹介します!
The following two tabs change content below.

Dr. 北野

もっとお得な!もっと安心・安全な!もっと便利な!をモットーに日々情報を収集し、サイトの更新、新規ページのアップを行っております。 みなさまの生活が、少しでも快適な方向に進んで頂けたら幸いです。 特にキャンペーン情報なども数多く紹介してあります。ぜひ参考にしてみてください。

-暮らし

Translate »

Copyright© てんこもりネット向上委員会 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。